本文へスキップ

保湿と新陳代謝で妊娠線を予防する。

保湿と新陳代謝で妊娠線を予防

妊娠線を改善するには保湿が重要

できてしまった妊娠線を自宅ケアで目立たなくする消し方があります。
自宅で妊娠線を改善するために必要なことは、肌の保湿と新陳代謝をあげることです。
妊娠線を改善するには乾燥は避けたいことです。顔のスキンケアと同様に化粧水と乳液を使用することですが、高額なスキンケア用品を体に使用するには費用がかかってしまうため、クリームまたはオイルローションを使用します。

オイルタイプは、浸透力と保湿効果があり肌の奥まで浸透します。ホホバオイル、ココナッツオイル、オリーブオイルなどがあり、特に良いのはホホバオイルです。ホホバオイルはベビーマッサージにも使用でき、皮膚に近い成分なので肌への刺激が少なくなじみやすいです。
クリームは水分と油分がバランスよく配合され保湿効果があるためクリームのみでケアが可能になります。妊娠線用クリームなどを利用しても効果的です。

新陳代謝を高めて生活習慣を見直すことも妊娠線の改善に繋がります

妊娠線を改善するには新陳代謝をあげて肌を生まれ変わらせる必要があります。新陳代謝を高めるためには生活習慣の改善が必要です。温かい飲み物や食べ物で体の血行をよくするなどの食生活の改善、ストレッチ、ウォーキングなどの運動、運動が苦手な場合はお風呂や半身浴を行います。またストレス解消も新陳代謝を上げるには大切なことです。

自宅でのケアは時間がかかるため、早めに妊娠線を改善するにはエステサロンなどでケアを行なうことも可能です。まずは保湿と新陳代謝を上げることに努めて、改善が難しい場合はエステなどを利用することを検討します。

エステを受ける女性